top of page
  • 執筆者の写真cocorolargo

当社で扱うハラスメント防止研修


ココロラルゴでは「ハラスメント防止研修」も取り扱っています。


2020年6月から(中小企業においては2022年4月から)法律および指針に則ったパワハラ防止対策を行うことが企業に義務付けられました。


この法律改正施行をきっかけに多くの企業がハラスメント防止に取り組み、その一環としてハラスメント防止の研修が全従業員様へ行う企業様が増えています。


当社のハラスメント防止研修の特徴としては、ハラスメントの種類(パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、マタニティハラスメント、パタニティハラスメント、ケアハラスメント、カスタマーハラスメントなど)や、どうなったらハラスメントになるのかを研修の前半で事例を挙げながら取り扱っています。


そして、後半では、ハラスメントにならないための職場作りをテーマに研修を進めております。


パワハラ防止法によって、実はハラスメントの加害者になることを恐れ、職場内でのコミュニケーションの希薄さが目立つというようになったことが問題となっています。


しかし、コミュニケーションが希薄になってしまえば、ますます人間関係が悪くなる、説明不足であることがハラスメントと認識されてしまう、安全性が脅かされるなどデメリットのほうが多くなります。


心理的安全性の高いコミュニケーションを職場内で図っていただくことが最もハラスメントのない職場環境作りになると思い、このような研修構成にさせていただいております。


気になる研修や上記以外にも希望する研修がございましたら、お気軽にお問合せフォームからご連絡ください。







閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page