top of page
  • 執筆者の写真cocorolargo

怒りのコントロールの前に行ってほしいこと

皆さんは自分の怒りを分析していますか?


怒りのコントロールの前に行ってほしいこと


アンガーマネジメントにある「怒りがでてきたら6秒待つ」などを試してもいいとは思うのですが、怒りをコントロールする前段階が大切!


具体的には、「自分はどんな状況で怒りが膨らみやすいか?」を明らかにする、というものです。


例えば、私の場合、お腹がすいている、疲れている、眠たい、やることがたくさん、部屋がちらかっているなどは、怒りが膨らみやすいです。


自分がお腹がすいている中、子どもの食事の準備をしたのに子どもが座ってご飯をたべないことがあれば、怒りに拍車がかかってしまうことはあると思います。


人も動物なので、自分に必要なものが欠乏していると怒りに拍車がかかってしまうのが普通です。


思考で怒りを制御するのはかなり難しいものなので、ぜひ自分の怒りの着火剤となる要因を分析し、先に解消しておくことをお勧めします。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page