top of page
  • 執筆者の写真cocorolargo

屋号の由来

本日は、屋号の「ココロラルゴ」の由来について書いてみます。


屋号の由来

ココロ=心

ラルゴ=?


となりますよね。


「Largo(ラルゴ)」は、速度記号の中の1つです。クラシック音楽などで使われ、イタリア語で「ゆったりした」「豊かな」「(考え方の)幅広い」という意味を持ちます。


心に対してもこの「Largo(ラルゴ)」が必要だと思っています。


人は、悩んでいるとき、忙しいとき、自分のテンポを見失います。


そのため、自分自身の心地よいテンポを知っていて、時々振り返ってテンポが乱されているならばそれに帰るようにほしいと思っています。


そのため、皆さんの心のテンポを考えていただきたいという点から速度記号を選びました。


また、悩んでいるときに、自分の性格を変えようとしたり、ネガティブな気持ちをポジティブに変えようとすることがカウンセリングではありません。


無理に正反対の自分になろうとする、ポジティブシンキングになるのではなく、ラルゴの「豊かな」「(考え方の)幅広い」という意味の通り、様々な幅広い柔軟な考え方について考えてみることが大切だと思っております。


そういった意味を込めた屋号になっております。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page