top of page
  • 執筆者の写真cocorolargo

自分なりの「回復の呪文」を持っておく

仕事やプライベートで嫌なことがあると、ずっとその出来事を考えてしまいませんか?


「反すう思考」と呼ばれるもので過去のネガティブな出来事を繰り返し思い出して悩み続ける考え方のことをいいます。


「反すう思考」を繰り返していると気持ちがどんどん落ち込んでしまいます。


そこで、自分自身の「反すう思考」の存在を知り、「反すう思考」を断ち切ることが大切になります。


しかし、「考えないようにする」というのは意外と難しいものです。考えないようにすればするほど、人はあれこれ考えてしまうもの。



自分なりの「回復の呪文」を持っておく

そこで、自分なりの「回復の呪文」を持っておくことをおススメします。


ある程度モヤモヤに浸ったら、自分なりの回復の呪文を唱えるようにしてください。


例えば、「まあいいか」「きっとなんとかなる」「7割できれば上出来」「命までは取られない」などです。


要は、自分を励ましたり、思考の切り替えに使う言葉です。


回復の呪文をあらかじめ考えておき、手帳などで確認するようにしてみてください。


自分を励ます言葉は人それぞれなので、自分にとってしっくりくる言葉で大丈夫です。


回復の呪文をあらかじめ用意しているか否かでも気持ちが楽になることがありますのでぜひお試しください。

閲覧数:0回0件のコメント

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page